トップ / インプラントの利点とは

歯科インプラント治療とは

歯が無い部位の顎の骨にインプラントと呼ばれる医療機器を埋め、それに義歯を付ける治療方法であれば、1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで適用できます。欠点としては、手術を伴う治療であること、治療期間が長いこと、治療費が高いことなどがあげられますが、義歯をしっかり固定できること、また、残っている歯に負担をかけずに治療が行えるという利点があります。インプラントであれば入れ歯のように取り外しの手間が無く、自分の歯のようにしっかりと物を噛むことが可能になります。

インプラントに関するコラム

インプラントは抜けてしまった歯の場所に作った歯を挿入する治療を言います。ねじを土台にしてしっかりと固定するので、食べ物を噛む時も違和感が少ないです。更に、元々あった歯と比較をしても見た目に大差がない所も魅力的です。しかし、かみ合わせや医師の診療に問題があったりして失敗するケースもあります。その事はインプラントの治療を受ける前によく覚えておいた方が無難です。それに加えて、18歳以下の人は治療を受ける事が出来ないです。更に、歯が抜けて長期間放置をしていた場合も治療が難しくなります。

↑PAGE TOP